トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

歌詞カードの作り方

歌詞カードの作り方

適当なソフトでタイムタグを打って簡易歌詞変換プログラムで変換する

伺か用歌詞ファイルの作り方不親切な歌詞ファイル作成法で紹介されてるやり方です。
タイムタグ打ちにはLyritorlyeditを使い、その後変換ソフトを使います。

YM21

http://hmec.minidns.net/~ManiacMFF/

伺か向けのさまざまな補助機能を搭載しており、一語ずつ喋る歌詞ファイルの作成が楽にできます。
ただし歌詞ファイルの保存が出来ない、よく止まる、など欠点あり。

NanikaSongPlayerを使う

「クリックレコーダ(ClicRec.)」という機能があり、曲を再生中に、絵の部分をクリックすることで、その時のタイムタグが横のテキストボックスに出力されます。
クリックが手作業なので一文字ずつ歌わせるのはまず無理ですが、
カラオケの様に文節ごとに歌詞を表示する位で良いなら短時間で作ることができます。

全部手動で

  1. Winampの時間表示を見ながらタイムタグ打って調整
  2. 適当にウェイト入れてチェックして調整

あると便利かもしれないツールなど

Winamp時間⇔標準時間変換スクリプト
TimeRatioの変換。
K2Editor用さくらスクリプト強調キーワード設定
K2Editor用のさくら歌詞カードの色分け表示の設定。サンプル[1]
  • [1]全角/半角スペースはK2Editorデフォ設定では非表示だったかな?