トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

歌詞カードの構成/@タグ

@タグ

曲情報などを書く。いろいろあるけど最低限↓のものがあればいいと思う。

  • @TimeRatio
  • @SakuraScript
  • @YunaSoftSakuraScriptLyricsPrimary
@Artist
アーティスト名
@Title
歌のタイトル名
@Album
アルバム名
@TaggingBy
タイムタグ付けした人の名前
@EditedBy
タイムタグを修正した人の名前
@TimeRatio
タイムタグが、標準時間に対してどれだけズレているかを表す。
標準時間であれば1、Winamp時間であれば0.9953125を指定。
Winampを使って作ってなければ標準時間でいいはず。
@Offset
タイミング調整用。ユーザー用なので配布側で使ってはいけない
@SilencemSec
タイムタグ作成時に再生されたサウンドデータの曲前部の
無音部の長さを標準時間で表した値。たぶん0でいいと思う
@SakuraScript
さくらスクリプトを含む場合は1、それ以外は0を指定する。
@SakuraScriptCharset
さくら歌詞カードの文字コードを指定する。(Default/UTF-8/Shift_JIS)
現状ではfoo_sstp_lyricsのみが対応していて、
拡張子.sslのファイル(Sakura Script Lyrics) ではUTF-8にする
@SakuraScriptOffset
さくらスクリプト絡みで全体のタイムタグをずらしたい時に使う。
ノーウェイト仕様のものは0
@YunaSoftSakuraScriptLyricsPrimary
SSTPプラグインで指定したものを一時的に変更できる。
ノーウェイト仕様(クイックセッション)の歌詞カードでは\_q%ILYX\eを、
それ以外では%ILYX\eを指定することが多い。
タイムタグの後ろの部分が%ILYXに入る。

つまり、

[00:00:00]\0\s[1000]ああああ
@YunaSoftSakuraScriptLyricsPrimary=\_q%ILYX\e

は実際には

\_q\0\s[1000]ああああ\e

が送信される。

@YunaSoftSakuraScriptLyricsSecondary
上記とほぼ同じもので、サブ用だが切り替える手段が無いので
@YunaSoftSakuraScriptLyricsPrimaryと同じでいいと思う。

[歌詞カードの構成]